上手な洗顔方法モチモチした泡で優しく洗いましょう

洗顔方法


<石鹸の泡立て方>

石鹸は泡立てネットを使って、弾力のあるモコモコな泡をつくりましょう♪

 

   I  ぬらした泡立てネットに石鹸をおいて、クシャクシャともむようにして
     泡立て、ぬるま湯を数回に分けて加え、空気を巻き込むようにして
     泡立てます。
 
 
   II  泡立てた泡を、ネットから絞りとります。きめ細かな泡にするために、
    数回かき混ぜるようにします。
 

 
   <泡の量>
泡立て方


*きめ細かい弾力のある泡にすることが、お肌に負担をかけない洗顔方法のポイントです。

<洗顔方法>
 (1) 顔をぬるま湯でしっかりぬらしましょう。
          (2) しっかり泡立てた泡をのせ、指の腹で優しく洗います。
         *ゴシゴシ洗いは×。泡で優しく洗いましょう。

  (3) ぬるま湯ですすぎをしっかり行いましょう。
*温度は体温がベスト。

乾燥肌の人はやや低め。

脂性肌やニキビ肌の人はやや高め。





石鹸を長くお使いいただくために…

*使用後はよく水を切って乾燥させてください*
 

エステルの石鹸は一つ一つ手作りの為、保湿成分である「グリセリン」をたっぷり含んでおります。この「グリセリン」は水分を引き寄せる性質があります。水気の多い場所に長く置いておくと、すぐに溶けてしまう可能性があります。
ご使用後はなるべく乾いた場所で保管してください。

保存方法

石鹸の保管場所は、直射日光の当たらない乾燥した冷暗所で保管してください。

※高温多湿の場所での保管は避けてください。
 湿度の高い場所での保管は、保湿成分(グリセリン)が石鹸から出てくることがございます。
品質上問題はありません。





 

RSS 2.0