皮膚科医がすすめる人気の無添加石鹸 院長BLOG

2013年02月02日 (土) 16:55

いじめ



最近「いじめ」が話題になっています。

私見を述べたいと思います。

なんでも「いじめ」という言葉で済まそうという風潮です。

みんなで無視するとか、ノートに落書きをするなんて行為は
「いじめ」であり、学校内で解決すべきでしょう。

しかし殴る、蹴る、服を脱がす、なんて行為は「暴力」であり、
度が過ぎれば警察に相談すべき事案でしょう。

学校は自浄能力がないのですから、第3者を学校に自ら入れることはできないでしょう。

ですので、政治的に第3者を校内に配置すべきです。

学校の先生は「暴力」に関しては第3者に任すべきでしょう。

医者の世界では、国家試験を通ったからといってすぐ外来で診察したり、手術したりはしません。

先輩の医師に四六時中くっついて教わります。

それは何年も続きます。

そのうち少しずつ任せてもらえます。

解らないことは自分で勉強し、それでも解らなければ先輩の医師に教えてもらいます。

そうやってだんだん本当の医師になっていきます。

どこの世界でも似たようなものだと思います。

教師の研修期間は何ヶ月なんでしょうか。

この辺も考えなおさなくちゃいけないと思います。

また「体罰」は「いじめ」という方もおいででしょうが、
「体罰」は「暴力」であり、度が過ぎればこれも警察沙汰でしょう。

現在のところ頼れるのは警察だけです。

追加

AKBの峯岸みなみさんが剃髪しました。

これも「いじめ」の一種なのでしょうか。

自分で考えてしたといってますが、本当かな?

20歳の女の子が坊主になるなんてどう考えても変です。

男の子が坊主になるなら笑ってすむ問題ですが、これは自傷行為と脅迫でしょう。

これで私を止めさせたらもっとひどい事になるわよ、と言いたいのか、

そうしなければならなくなる状況では?

事務所はこんな行為は辞めさせるべきです。

YouTubeから削除すべきでしょう。

もう遅いですが。

恋愛したらAKBを辞めなくてはいけないルールも変ですが、

恋愛しても坊主になればOKならば、みんな坊主になったりして。

でもこの子は、やめさせたらもっともっとひどい事をするかも、という一種の強迫ですな。

こんなこと、する子も怖いし、させる環境も怖いです。

追加

本人が、芸能人なんだから目立ってナンボ、髪の毛なんてまた生えてくるんだから、
なんて思ってくれてたらまだ救いがあります。

私も峯岸みなみさんの名前は当然知りませんでしたが、今回の件で覚えてしまいました。

今まで板野友美ちゃんしか知りませんでした。

でも卒業するらしいですね

若い子たちが頑張っているのは本当に素晴らしい事なんだから、
変な方向に行かないようにね。
 

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:


RSS 2.0