皮膚科医がすすめる人気の無添加石鹸 院長BLOG

2010年03月09日 (火) 21:40

dreams come true


3月なのに雪ですね。

なごり雪というにはちょっと量が多い気がします。

タイヤはまだまだ変えれません。


さて「夢」の話の続きです。

私の今の夢は、石鹸製造販売を通して、社会に貢献したいということです。

もちろん石鹸を使う人に満足感を与えることが前提です。

石鹸の材料にはいろんなものがあります。

その材料を作ること、その材料で石鹸を作ること、そして石鹸を売ることと、いろんな過程があります。その各々の過程で貢献できるのではないかと考えます。

この間、環境省のコンテストで賞をいただいたアイデアは、
珠洲市で椿の木を育てて実から油を絞り、油で石鹸を作るというものでした。

簡単に言うとこれだけですが、それこそ多くの人の協力が必要です。

働いてもらわなければできません。

そこで雇用が生まれ、地域の活性化につながるものと信じます。

特に雇用は、いわゆる「高齢者」、「障がい者」といわれる人たちの働ける場を提供したいと考えています。

日本では4人に一人が「高齢者」であり、20人に一人が「障がい者」です。

貴重な働き手だと思います。

まだまだ実を伴っていない話ですが、夢は持ち続けたいと思います。

でも夢は必ずかなうと信じます。

どれだけ本気で考えるかで決まります。

皆さん、応援してくださいね。
 
西王母

 

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:


RSS 2.0