皮膚科医がすすめる人気の無添加石鹸 院長BLOG

2010年02月13日 (土) 17:00

自己紹介

昨日から始めたブログですが、自己紹介がまだでした。

私は「せっけん工房エステル」の横の「なかでクリニック」の院長です。

「エステル」はクリニックに併設しているんです。

クリニックは皮膚科のほかに内科、泌尿器科を標榜しています。

私はもともと泌尿器科専門医です。

皮膚科にも非常に興味があり、大学の皮膚科に入局し直し、勉強させていただきました。

なぜ皮膚科に興味があったかというと、見るだけで診断がつくなんて素晴らしいと考えたからです。

もちろん見るだけで診断がつくなんて甘かったのですが。

「見る」だけではだめで、「診る」ことが大事だと教わりました。

すなわち見る、触る、経過をみる、検査する、においを嗅ぐ...五感を使って診察しろ、と習いました。


開業したのは2002年です。

日々の診療の中で、皮膚科の患者さんには毎日のスキンケアが大事だと感じました。

治療で良くなって、中断するとまた悪くなる。

そんなことの繰り返しでした。

もちろん治療は大事なのですが、手軽に毎日できることはないかと考えていました。

ある日患者さんから石鹸のことについて聞かれた時、「良い石鹸を使ってください。」と言ったのですが、良い石鹸てどんな石鹸だろうと思ったのです。

良い石鹸?

答えは次回に。
 



http://www.myclinic.ne.jp/nakade/pc/  

 


トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:


RSS 2.0